​学ぶことの大切さに気付かされ、家庭教師を始めてから、11年の月日が過ぎ去ろうとしています。これまでたくさんのご家庭、生徒に支えられて「教える」ということを追い求めてきました。教えるということは決して簡単なことではありません。指導する、ということはどういうことなのか、日夜クレオパは考えています。そして実践しています。生徒が10人いれば、10人がそれぞれ違った個性を持っているように、教え方もその人その人に合った教え方をしなくれはなりません。日々研鑽です。

 

クレオパは理科系の大学を卒業し、コンピュータ関係の仕事に就きました。しかし思うところがあり、神学を学ぶために大学で学びを続けました。それでも、神学の道にもクレオパの居場所を見つけることはできませんでした。その後、数々の業種を経験し、学ぶことが生きることにとって大切なことに気づかされ、家庭教師の道に入った、というわけです。

家庭教師のクレオパでは、学ぶこと=生きること、という視点に立ち、点数を上げるだけではなく、自分で考える、そして答えを出すことの大切さを教えています。繰り返し、同じ問題を深めるようとに学ぶことで見えて来る世界があります。例えば、y=axといった比例の式から学ぶことはたくさんあります。単純な真理は七色に輝きそれぞれの人を照らします。一緒に、学びの世界の戸を叩いてみましょう。生きることに希望が見えてくるはずです。小中高校生のみなさん、家庭教師のクレオパと一緒に新しい歩みを始めてみましょう。お子様のやる気を大切にします。わかる、から、できる、へと実力が養われますように願ってやみません。

仙台 プロ家庭教師のクレオパ

講師 佐藤哲哉

1966年生まれ  54才

​仙台二高 東京理科大学理学部卒

​仙台市生まれ 

〒983-0823 仙台市宮城野区燕沢2-17-61-102

プロ 家庭教師のクレオパ 

佐藤哲哉

​080-7049-1716

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now