何度も繰り返す

テストが近くなると、学校の先生もこう言うようになります。「何度も繰り返しワークを勉強しなさい」と。みなさんはそうしていると思います。何度も繰り返し勉強したけれどもなかなか成績が上がらない、そのように思っている人も多いでしょう。それは、繰り返しの仕方に問題があると私は思います。ただ繰り返し勉強してもあまり意味がありません。なぜこうなるのか、こうだから、こうなる、と自分なりに理由づけをしながら繰り返し勉強することが大切です。例えば、社会の歴史の勉強などです。歴史は暗記科目だからと言ってただ覚えていませんか?それではいけません。理由づけをしながら覚えるです。こうした社会背景のなかでこの人が社会をこのように変えたいと願いこの働きをした、と覚えるのです。その上でキーワードを暗記するのです。教科書を熟読してください。歴史の人物になったつもりで暗記しましょう。数学も英語も理科も国語も理由あっての公式の考え方です。頭で勉強するのと同時に心で勉強してみてください。勉強の楽しさが少しはわかるでしょう?がんばれがんばれ、家庭教師のクレオパはみなさんのことをいつも応援しています。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

魚米