志村けんさん亡くなる

ザ・ドリフターズと言えば私たちの年代では絶大なる人気を誇っていた。私も子供のころ加藤茶さんやいかりや長介さんなどはあこがれの的だった。お腹の底から笑わせてもらったものだ。まさか、コロナで志村さんがお亡くなりになるとは本当に悲しい。一つの時代が過ぎていったように感じられた。ご冥福をお祈りしたい。残された私たちは心を引き締めてコロナと闘い乗り越えて行かなければならない。私の母も高齢で心配である。闘うと書いたが、逃げるが勝ちである。身を隠すように猛威が過ぎ去るのを待とうではないか。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

魚米