私利私欲のない学び、働き

受験はある意味他人との競争です。私は人と競うことは決してよいことばかりではないと思っています。学ぶということは本来私利私欲のないことだと考えるからです。しかし、そうとばかりは言っていられません。受験戦争は存在します。ある生徒さんは優しい心を持っていて人から抜きん出ようといった気持ちがあまり感じられません。そうしたお子さんはどうしたら受験のレールに乗ることがスムーズにできるのでしょうか?私は思います。受験という必要悪に漬かる必要はないと。受験の軋轢で失われてしまう人間性というものを私は見て来た気持ちがしています。受験反対!と言いたいところですが、逃れることはできません。どうしたらいいでしょうか?そうです。大丈夫生きて行けます。生きる意味を見つけること、それは大切な学びです。どうしたら人のためになれるか、その喜びを体験してください。あなたの優しい心を社会の不平等をなくすために働かせてください。そのために学びを深めてください。私利私欲のない欲望を手に入れること、それがほんとうの生きる力、学ぶことです。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

魚米