風が強い

春は風が強くて困ります。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、と詩ったのは宮澤賢治ですが、その通りだと思います。雑草のように生きる強さがほしいと願いながら、苦難に負けてしまいそうなことがあります。長いトンネルはいつか終わり光が差してくるだろう。。。だろうは未定です。しかし、何とかなります。時間が解決することもたくさんあるでしょう。私は、悲しみに負けないようにする秘訣をしっていますよ。上を見るのです。この世のことに目を向けると気が沈んでしまうことも、天上のことを思えば気持ちも楽になります。そうです。私の周りで起こっていることは過ぎ去るのです。私はクリスチャンですから祈りの心をもって目に見えない希望、神様のことを思い大きな心で雄々しくしていこう、そう決めました。どう生きても人生です。たった一度の人生を何があっても喜んで笑って生きて行こう、そう思います。みなさんの春からの歩みをお応援しています。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

魚米

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now